常に余裕がある人間になりたい

自分はお金が足りない、時間が足りない、幸せじゃない…そうやって『困っている』と感じているからこそ他人に与えることができないのです

他人に与えることができる人には、余裕がある。

人間にとって一番怖いのは、将来が見えないことじゃなくて、将来が見えてしまうことなんだ。

将来が分からないと不安を感じる。将来が見えてしまうと恐怖を感じる。

【関連記事】将来が見えないことよりも、将来が見えてしまうことの方が怖い

読書はすべてを解決してくれる

「本を読んだくらいで何が解決するっていうんですか」
「いや、むしろ本読んで解決せえへん問題なんてあれへんで」

悩みの解決法は、本の中に書いてある。あなたの悩みが人類史上初でなければ・・・

人にやさしく、自分に厳しく

人を責めたり批判したりすることが好きな人って、他人が不幸になることを望んでいる人ですから。

他人の不幸を喜ぶな!

『いい人』というのは、他人を喜ばせるのではなく、他人から嫌われたくないという気持ちから自分の欲求をおさえつけてしまう人です。でも、そういう人が何かを手に入れることはありません。なぜなら、自分の欲求をおさえ続けることで、どんどん「やる気」を失ってしまうからです。

まずは、自分に素直になろう。

さいごに

自己啓発書は、あまり読まないです。だけど、小説は読みます。

自己啓発書は、頭に入ってこないです。だけど、小説は記憶に残ります。

登場人物に感情移入できるかどうかが、ボクが本に求めていることなのかもしれません。

物語を読むことって、楽しいものですよね。
生活の中に鮮やかな色がつくような気がします。