ブログの執筆量をこなすにはスケジュールを立てる必要がある

今回は、ブログを継続しやすくさせるスケジュール管理について話していきます。

ブログの執筆量をこなすにはスケジュールを立てる必要がある

こんにちは。アキノです。

皆さん、作業は続けてますか?
僕は…なまけ癖がありますね…

質よりも量を重視

ブログを書き続けていくうえで大切なことは、量をこなすことだと思います。

現代人は完璧主義者が多いそうなので、質重視の人が多いように思います。
量よりも質を重視しすぎていると、細かいところまでこり始めてしまって、いつまでたっても作業終わりません。

完璧を目指さない

完成度は60,70点でも構わないので、とりあえず作業を終わらせるところまでやりきることが大切です。
質は後からついてくるものだと僕は思っています。量をこなせば!!

70点でもいいから毎日1記事を書ききることを続けていれば、自然と記事の質は上がってくるものです。

スケジュールを立てる

量をこなすには、スケジュールを立てることが必要になってきます。

毎日のやることリストの中に「ブログを1記事書く」というタスクが加わります。

そのタスクを、今日1日のスケジュールのどこに入れるかを考えないといけなくなります。
朝、昼、夜のどこにブログの執筆時間を確保するのか。

おすすめは、朝です

学生なら学校行く前、社会人なら会社行く前に、起きて、顔洗って、ブログを書く。
この流れを習慣にしてしまいましょう。

学生でも社会人でもお昼に執筆時間を確保するのは難しいと思います。
「夜は時間あるな。よし。帰ってから書こう。」も、絶対に続きません。
「仕事(学校)疲れたから、今日はいいや。。。」ってなります。
だから、朝に書いちゃいましょうということです。

朝活にブログ

意外と朝の時間って何をやるにしても捗ります。
いつもより1時間早く起きて頭をフル回転させてみてはいかがですか。