【珈琲店タレーランの事件簿5】<岡崎琢磨>11年ぶりの再会が悲劇の引き金に!?源氏物語に振り回される初恋の彼女

珈琲店タレーランの事件簿もついに5巻を読みました。今回の副題は「この鴛鴦茶がおいしくなりますように」です。

【珈琲店タレーランの事件簿5】<岡崎琢磨>11年ぶりの再会が悲劇の引き金に!?源氏物語に振り回される初恋の彼女

こんにちは。アキノです。

珈琲店タレーランの事件簿5巻は、アオヤマが中学生時代に初恋をした女性が登場。
11年の時が経ち、大人になったアオヤマが、源氏物語の登場人物と自分を重ねて悲劇のヒロインとなった初恋の彼女の悩みをバリスタ切間美星と解決していく。