何もないから何も書けない。だからブログをやります。

毎日ブログを書こうとするたびに手が止まりなぜか最初の1行も書けない初心者ブロガーの悩み

何もないから何も書けない。だからブログをやります。

こんにちは。アキノです。

いつも悩んでいることがあります。それは全くブログが書けないことです。
まだ10記事も書いていませんが、いったい何を書けばいいのか分かりません。何をネタにすればいいのか全く分からないのです。
おそらくこんな悩みを持っている人はブログをやり始めたばかりの人の中にたくさんいると思います。

だから逆に、ブログを書くために何もないところから何かを作り出すのもありだと思います。
何かを作り出すというのは、全く新しいものを作り出すということではないです。
嘘や作り話というものでもありません。

どういうことかというと何でもいいからネタを見つけ出すということです。

文章力を上げるには書くこと

僕はサラリーマンです。毎日朝から晩まで仕事をしています。はっきり言って時間を作り出すことは難しいです。
文章を書くことは短時間では不可能です。文章を書くことに慣れていないならなおさらです。
文章力は書くことでしか磨かれません。

頭の中でこういう文章を書こうと思っても、ペンを持つと止まってしまうのです。でだしの1行が書けないのです。
「まず文章を書く。」ということは分かっているのに手は動かないのです。

僕のように仕事に追われてブログを書く時間がない、いざ書こうとしてもでだしの1行が書けないという人はたくさんいると思います。

そういう人は、日常のすべてにアンテナを張ってみるといいかもしれません。
朝起きて仕事に向かう用意をしている時、
家を出て職場に向かう道中、
仕事中の出来事や経験、トラブルまで
仕事を終えて家に帰るまでに目に映るもの耳に入ってくるもの
もちろん、家についてから寝るまでの自分の行動やテレビ、音楽、インターネットから入ってくる情報すべて
つまり、その日の中から何でもいいからネタを見つけ出すということです。

「ネタがないからブログが書けない。」
そんな自分から抜け出せます。

ただ、ネタができても書く時間がないという人もいると思います。
そういう人は、見つけ出したネタを3行だけ書いてみるといいかもしれません。
文章が書けるようになるには毎日何かしら書くことが大事だと思います。
今まで文章を書いてこなかった人が、いきなり1000文字書こうとしても書けません。
初めのうちは、「毎日3行書く」
ハードルを最大限低くしてみることが大事です。

まとめ

ネタがない、時間がないから抜け出すには、

  • 日常の中でアンテナを張り巡らせてネタを見つける
  • 時間がないならハードルを低く「毎日3行書く」

ということを試してみて下さい。