文章を書くコツは自分の見られ方を考えてはいけない。リアルでも同じ

ブログの中でもリアルの世界でも自分が相手からどう見られているのか?どう思われているのか?っていうのはだれしも気になると思います。が、伝えることがどれほど難しくどれほど大事なのかを考えてみた。

文章を書くコツは自分の見られ方を考えてはいけない。リアルでも同じ

こんにちは。アキノです。

皆さんは文章を書いていますか?

僕はできれば毎日ブログを更新したいなぁとは思っているんですが全くできていません。

なぜなら、文章が書けないからです。

頭の中ではああいう風に書こうこういう風に書こうとか出てくるのですが、いざ書き始めると思っている風に書けなくなります。
で、最近気づきました。

頭の中で作った文章と実際の書いて文章が全然違うことに!

自分のことを相手に押し付けてはいけない

頭の中で考えているときは自分の楽しいように好きなように脳みそをフル回転させて文章を作り上げていっているのですが、
いざパソコンの前に座ってエディターを開いて文章を書こうとすると、勝手にこういう風な自分を見せたいって考えながら書いていることにふと気づきました。

読んでくれている人のために書こうとするのはいいことだけど、読んだ内容をどう解釈するかは読み手の自由だと思う。

僕は今まで読んでくれた人が僕のことをこう思ってほしなぁって気持ちがあったんだと思う。

だから、頭の中で考えたものをそのまま文章にすることができなかった。

頭の中では自由な発想でどんな文章を書いても人に読まれる心配なんてないから。

これはリアル世界でも同じ

自分の頭の中ではこう思っている。でも、周りの人に合わせちゃって、思っていることや考えていることを吐き出せずにいる人が世の中にはたくさんいます。

僕もそういうタイプの人間です。

なので、ブログの中でもリアルの世界でも自分の考えをしっかり伝える技術と勇気が必要だということです。

これは相手をないがしろにして自己中心的な考えを持てということではなくて、相手を思っているからこそできることなのではとも思います。