締め切りを決めると能力は上がる

締め切りを決めるだけで仕事の効率が上がる。理由は、ノルアドレナリンにあり!

締め切りを決めると能力は上がる

簡単に効率よく仕事ができる方法知っていますか。
それは締め切りを決めることなんです。

締め切りを決めると脳内からノルアドレナリンが分泌します。
このノルアドレナリンが仕事の効率を上げてくれるのです。

ノルアドレナリンとは

追い込まれたり、緊張や不安な場面で集中力、学習能力を高めて脳を研ぎ澄まされた状態にしてくれる脳から出る物質。

火事場の馬鹿力の正体

夏休みの宿題を最後の一日で終わらせたことがある人は多いと思います。
これは、「あと1日しかない」と追い込まれた状態で、
ノルアドレナリンが分泌されて火事場の馬鹿力が出たからできることなんです。

自ら締め切りを作ってしまえ

期日のない仕事とかでも応用できたりします。

例えば、「いつでもいいからやっといて」みたいに回ってきた仕事に対しても、
「今週中にやります」と、自分で期日を作ってしまうと仕事の効率が大幅にアップします。

期日を決めるとプレッシャーがかかるから嫌だなぁ、と思う人もいるでしょう。
でも、ダラダラと仕事をやるよりも効率よく仕事を終わらせていったほうが、
結果的に、あとあと時間ができて自由に動けます。

勇気を出して、期日を決めるだけ!
ぜひやってみて。