手段と目的

よくごちゃ混ぜに考えている人がいるけど、手段と目的は全くの別物です。

目的とは、ズバリ言うと「ゴール」。
お金持ちになりたい、金メダリストになりたいといった、最終的なもの。

手段とは、ゴールまでの道のり。
お金持ちになりたい、金メダリストになりたいというゴールに向かって、どの道を通ってゆくのか。

目的を達成するために自分は何をすればいいのか

お金持ちになりたいのなら、給料の高い企業へ転職するか、投資を始めるか、副業するか、起業してしまうか。

お金持ちになる方法はいくらでもある。
その方法の中から自分がどれを選ぶか。

手段は諦めても、目的は諦めてはいけない

お金持ちになりたいという目的を達成するために、起業したとする。
起業したらお金持ちになれるかと言えばそういうことでもないですよね。
失敗することだってあります。
失敗して廃業したときに、目的であるお金持ちになりたいっていうゴールも失敗に終わるわけではない。
起業は、お金持ちになるための手段の一つなだけなんだから。

「お金持ちになりたいから、起業は諦める。投資を頑張ってみよう。」となればいい。

アレをやりたいからコレを諦めるは全然間違いなんかじゃないんです。

チャレンジ

失敗したからといって、諦める必要はない。
それは手段の一つなんだから。
ほかの手段で目的を達成することができればいいだけだよ。