全然ブログが書けない人間がどうでもよくなって記事を書いたらこんな感じ

パソコンも新しくしてこれからブログやプログラミング、動画編集頑張っていくで~!と思ってたけど、いったい何をブログに書いたらええのか全くわからん。 なので、全くわかってない今の状況をちょっとまとめてみよう!っちゅうのが、今回の話

全然ブログが書けない人間がどうでもよくなって記事を書いたらこんな感じ

そもそもなにも決まり事なんてないのに

このブログは雑記ブログとしてなに書いてもええことにしてるんやけど、それでも「俺はいったい何を書けばいいのか?」と悩んでる毎日。
この5日間くらい「今日も書けんかった。」で終わってんねん。なんかもうイライラしてくるわ

ブログするなら1記事に最低でも1000文字

ブログをやり始めるときに参考にしたブログに「1記事最低1000文字」とかいうのを見てしまって余計に書けない説が自分の中である。 はっきし言って1000文字って原稿用紙2.5枚分やん!それはキビシイわ。

夏休みの読書感想文1枚描くのも必死やった記憶が蘇ったわ

今現在ここまで書いてることがすごい

今、エディターの文字数見たらこの時点で400字超えてるやんどーゆうこと!?
今日はここまででもええけど、せっかく書けてるんやからもうちょい頑張ってみるわ(この段落書いてる間に500字超えてるわ)

ブログは60点の出来でもいいということ

あまりにも書けへんから「ブログ 書き方」とか「ブログ 毎日更新」とかでめっちゃ検索してる。分かったことは「完璧を目指さない」ということ。要は完璧主義者はアカンっちゅうこと。

なんかスッキリしてきた

書いてたらどうでもよくなってきた。いったん書き始めれば何となくかけるんのではって思えてきた。でも俺完璧主義の気があると思ってたんやけど、細かいこと気にしすぎて仕事中にも言われたことあるし。 この記事が60点あるのかと聞かれたら間違いなくないと思えるけど、こんな記事でもいいんやって気持ちになりたいからここで一回投稿してみるわ。

ほなまた次回(出来たら明日!)