悩む必要なんてない

結論、悩む必要なんてない。

悩む必要のないことに悩む人が多すぎなんです。

悩んだところで、解決できません。
やってみることでしか解決できないですから。

やってみないと分からない

なぜなら、やってみないとどうなるか分からないからです。

未来がどうなるかなんて誰にも分りません。
やってうまくいくかもしれないし、失敗するかもしれない。

上手くいくと分かっていればやればいいし、失敗すると分かっていればやらなかったらいいだけです。

だけど、上手くいくのか、失敗するのか、これはやってみないと分からないこと。

やってみると「あれ?」ってなることは多い

たとえば、憧れていた職業に就けたのに、3か月くらいでやめていく人は多いのではないでしょうか。

自分の想像と違う部分が多かったんだろうと思う。

たいてい、憧れから始まって、いざなってみると「あれ?」みたいな事って多かったりします。

なので、やってもないのに悩む必要なし

やる前に悩む必要なんてないです。

「悩むなら なってから悩みなさい」

引用『宇宙兄弟 3巻

やる前から悩んだところで、それをやりたい欲を抑えられるわけではないですから。

悩む時間がもったいなかったりします。

やってみて、そんで嫌ならやめたらいいし。
やらなかったら、一生モヤモヤするだろうし。