休息は、最優先に取るべき

「休息をおろそかにしても大丈夫か?」
よく聞く質問ですが、質問するまでもありませんよね。

結論、休息は最優先に取るべきです。

休息しないと、マイナスの影響しかない

休息をおろそかにすると、仕事でもプライベートでも悪影響しか出ません。

  • いつも頭が回らない
  • 冷静さを保てずに、パニックになる
  • なによりも体力が回復しない

休息不足で起こること

たとえば、

  • 仕事中、頭が回らず集中できないのは、休息不足が原因だったりします。
  • ミスを連発してしまい、パニックに陥り、さらにミスを重ねてしまう。
  • なにより、休息不足は、体力が回復が追い付かないので、慢性的に体がだるく足が重たい傾向があります。

なので、休息は忙しくても取るべきです

忙しい時って、人は休まず働きますよね。
実は、これが逆効果だったりします。

「貴方は張り詰めすぎです」
「過酷な状況こそこうして休息はしっかり取らないと」

引用『地獄楽 3巻

繁忙期などの忙しい時こそ、休息をおろそかにしてはいけない。
繁忙期は、常に頭の回転を速く、冷静に、体力万端にしておくべきなのです。

そのために必要なのが、休息です。

「休まずシャカリキに働くのではなくて、シャカリキに働くために休む」といった考え方を持ちましょう。

働くよりも、まずは休む。
休息は最優先に取るべきです。